このデータベースについて
About this database
使い方
How to use this database
ポリシー
Policy
お問い合わせ
Contact Us
国立国語研究所
NINJAL

このページでは、訓点資料に付与された加点情報(訓点情報)のデータベースを公開しています。
現在、電子化されている資料は国立国語研究所蔵 尚書(古活字版第三種本)の巻1~巻9です。
ヲコト点(音合符/訓合符、声点などもを含む)、語順点(レ点、一二点など)を電子的に検索し、加点が存在する巻、丁を表示することができます。
この資料のヲコト点図は、こちら(PDFファイルを別ウインドウで開きます)をご覧ください。
資料画像については、日本語史研究資料 [国立国語研究所蔵] 尚書(古活字版第三種本)よりご確認ください。

簡易検索ページ(調整中)
ヲコト点のみを体裁(色)と形状から検索し、頻度を確認するためのページです。

詳細検索ページ(調整中)
ヲコト点、語順点を、点の位置や体裁(色)と形状などから条件を付け、AND(すべての条件を満たす要素)を検索できるページです。


This page publishes a database of gloss information (Kunten information) assigned to Kunten materials (Classical Chinese textbooks).
At present, the digitized materials are Shangshu volume 1 to 9 from the National Institute for Japanese Language and Linguistics.
This page allows the search for the wokototen (including morphosyntactic gloss, vernacular reading gloss, Sinoxenic reading gloss, tone gloss, etc.) and the inverted glosses and show the volumes and pages where the glosses exist in the directory.
Okototenzu (kunten mapping table) in this material shows at the following link:mappingtable.pdf(open pdf file with new window)
For more information on this material, please refer to the Japanese History Research Material [National Institute for Japanese Language and Linguistics] Shosho (old print version) .

Simple search page
: This page is used to search for the point's position using the appearance (color) and shape as the search requirement.

Detailed search page
: This page is used to search for elements that meet more than one row of search requirements by setting the requirements on the point's position, appearance (color) and shape, etc.


更新履歴/update history

2020.1.31 試験公開を開始/test page open.