このおゐらんが心は古主を米八にみつがせんとおもふ義理となさけのこんたんにて

いとたのもしき手くだなりお長はそれまでとはしらずわがいひなづけせし丹

次郎と米八とわけのありしことをかねてさつしすこしは

やきもち心もあればよね八をにくみいゝきみとおもふゆゑ

長ヲヤそふでご

ざいますかへ知れないもんでありますねそりやアそふ

と話にうかれて薬をあげもふさなんだおゐらん湯

呑へつぎませうかへト

くすりをつぎ

したへおいて

長おゐらんへ今の

よふにお言だがね私はおまへが内所へすわつたり

何かすると寔にこまるからどふぞ左様しなひで

世話をしておくんなさいヨひよつとおまへがそふいふこと