しませんから案じずにちつとも早く能なつておくんな

さいヨそんなら私きやア最行ますヨト

しほ〱として立あが

りしがしがみついてしけ

じけと㒵

をながめ

よね急度でございますヨ丹何を急度だよねほか

の氣を出すといやだと申ことサ丹ムヽヨ承知だからモウ

道よりをしねへで皈んなヨよねナニ途中寄をする所が

ありますものか丹そして先刻の手紙を手めへ裏前へ

頼んでやるのじやアねへかだれにかおれが頼んでやらふ

よねアイそふだツけネ夫じやアそふしてお呉なさいヨよく