ところかへ恃んでから二タ月あまりそれじやアさきで不承知と

見へるな吉イヱ〱なにそんならばお気の毒でもすつはりお断り

申まさアなナニおまへさんを引かけて置たツておもしろくもございま

せんから強そんならどうかちかい内にな吉それは如在はござい

ません二三日のうちには是非ともどふか出来るやうにいたしませう

強ぜひ働いてくれるとかそりやアありがたい〱まづ前祝ひに

何処そなアトあたり見廻し料理茶屋お吉が手をとり先に

たち二階へあかり見はらしの表ざしきの手すりの側二人さし