折しもお吉を見かけてずつと立より強コレサお吉ぼうしらぬふり

とは情ないナ吉ヲヤどなたかとぞんじたら旦那どちらへ強旦那より

マアおめへが何か立派な打扮で何処へ奢りに出かけるな夫はそうと

コレお吉いつぞやからしてたのんでおくおむすの事はどうしてくれるヱ

なんぼ好處女でも余まり勿体がつけすぎるなトいはれてお吉は

につこりと吉ホンニモウあれほどまでおまへさんに請合て誠に面

目がございませんヨ何を申スもアノ通りまだねつからな稚女と

申す〓■でどうもてきぱきとまいりませんはね強イヤサてきぱき