も何やかやがよくツて外に斯とおもふ気は出ないやうなものだが

ナニ人を今の世の中はみンな金づくたアねかまふ事はない左様

おしヨはるそれでも吉そんならマア外に旦那をとることは止てサ

小六さんにそう言て些為になるほど金をもらひなさるがいゝ

おまへ言にくゝはわたしがそう言てあげやう二朱や三朱のはし

た金を折〻もらつた位でナンノ馬鹿〱しいはねはるどうして私の

やうな不束もの小六さんなればこそ斯して目をかけて下さい

ますものを不足らしくそんな事が申されませうとふぞ其様